ユーグレナファーム!栄養あるミドリムシを産地直送

「ユーグレナファーム」って何のことかご存知ですか?ユーグレナ社が、自社で販売する緑汁やドリンクなどの名前にブランド名として付けていて、オンラインショップの名称にもなっていたブランド名です。

今回は、「ユーグレナファーム!栄養あるミドリムシを産地直送」と題して、ユーグレナファームのブランド名がどのようにミドリムシの特徴を表しているかについて紹介します。また、専用の培養プールがどのように作られたかについても併せて紹介しています。

自然豊かな育つ牛や豚のように、日光をたっぷりと浴びて育つミドリムシの姿をイメージしていただけると思います。

1.ユーグレナ社が展開するブランド名、ユーグレナファームとは?

ユーグレナ社は自社の商品に対して「ユーグレナファーム」というブランド名をつけて商品を販売していました。ミドリムシを培養している会社が直接販売する商品ということが一目でわかりますし、ミドリムシの特徴をとてもイメージしやすい名称だと思いますので、その詳細を紹介します。

ユーグレナファームはユーグレナ社のブランド名

ユーグレナファームはユーグレナ社のブランド名

少し前まで、ユーグレナ社から発売されている緑汁やミドリムシのジュースのパッケージに「ユーグレナファーム」という記載がありました。また、ユーグレナ社のインターネット通販サイトも「ユーグレナファーム」という名称でした。

今は、ユーグレナ商品には「ユーグレナファーム」という記載はなくなり、インターネットショップは「ユーグレナ・オンライン」に変更になったため、ユーグレナファームというブランド名が使われていません。

ユーグレナ=ミドリムシ、美しい眼という意味のワカメの仲間

ユーグレナ=ミドリムシ、美しい眼という意味のワカメの仲間ユーグレナはミドリムシのことです。日本ではミドリムシという名前が浸透していますが、外国では「美しい眼」という意味を表すユーグレナという名前で呼ばれています。

学生の時に顕微鏡でミドリムシを見たことを覚えている方も多いと思いますが、ミドリムシには眼のような赤い点があるのをご存知ですか?

実際には、眼ではなくて光を遮るサングラスのような役割をしています。なぜミドリムシにサングラスが必要なのかというと、ミドリムシが光に向かって進む「走光性」という特性と大きな関係があります。。ミドリムシには眼点とは別に「感光点」という光を感知するセンサーのような部分があります。サングラスの眼点で光を遮りながらクネクネ動くことで、光がどちらから差し込んでいるかを知ることができるんです。

ちなみに、日本ではミドリムシと呼ばれていますが、虫の仲間ではありません。ミドリムシは、ワカメや昆布などの藻の仲間です。ですが、このように自分で動くので動物のようでもあり、光合成をしてエネルギーを作るので植物のようでもあるとても不思議な生き物なんです。

「ミドリムシは「虫」じゃない!特徴やメリットを解説」

ファーム=農場、ユーグレナは屋外で大量培養されている

今は使用されていませんが、ユーグレナファームという名前はユーグレナ社でのミドリムシの生産(=培養)をうまく表しているように思えます。

ファームは「農場」ということですが、ミドリムシは石垣島にある屋外のプールで大量培養されています。広々としたプールで、太陽の光をたくさん浴びて元気にすくすく育っているので、まさに農場のようです。ミドリムシは若葉のような鮮やかなグリーンなので、色のイメージとしてもファームがピッタリですね。

元々、栄養豊富なミドリムシは他の細菌や微生物に食べられてしまうため大量培養は不可能だといわれていましたが、ユーグレナ社はミドリムシだけが生きられて他の生き物が入ってこれない専用の培養液を発見したことで、世界で初めて屋外での大量培養に成功しました。

ミドリムシは1日に2倍のスピードで増殖します。1日に2倍って言われてもどのくらい速いのかイメージしにくいかもしれませんが、「たった1匹のミドリムシが1か月後に10憶匹になる」って聞くと、ものすごいスピードなのがイメージできると思います。

ミドリムシファームの看板商品は緑汁

ミドリムシファームの看板商品は緑汁

ユーグレナ社はミドリムシを使った商品を多数展開しています。サプリメントや健康食品、ペットフードに化粧品・・・

その中でミドリムシファームの看板商品といえば、緑汁です。

「飲むミドリムシ「緑汁」!健康維持・ダイエットに」

緑汁という名前から、あの青汁を連想されると思いますが、その通りで青汁のミドリムシバージョンのようなものです。青汁はケール・明日葉・大麦・大麦若葉などの野菜を主原料とした、緑黄色野菜の栄養をたっぷりと含んだものですが、緑汁はミドリムシを主原料としています(ミドリムシだけではなくて、青汁の原料となっている緑黄色野菜や同じ藻類の仲間であるクロレラなども配合されています)。

ミドリムシは動物と植物両方の59種類の栄養素をバランスよく含んでいるため、毎日緑汁を続けることで効率よく必要な栄養をサポートできます。ミドリムシだけで人間が生きていくために必要な栄養素がほとんど摂れるといわれており、「未来のスーパーフード」として期待されているんです。

また、食物繊維のような独自成分「パラミロン」の働きにより、デトックス効果や便通を改善する働き、将来のがんや糖尿病の予防なども期待できます。

緑汁は、青汁のように毎日の習慣としてミドリムシを摂取できるので、日々の栄養のサポートや体調の改善を目指す方にとても人気の商品です。

2.まとめ

サプリや化粧品が人気のミドリムシ商品。それらに使用するミドリムシは、全て石垣島にあるユーグレナ社の専用プールで大量に培養されています。そしてユーグレナ社が、自ら販売する健康食品やドリンクなどの商品を「ユーグレナファーム」というブランド名で展開されていました。

ユーグレナファームというブランド名は現在使用されていませんが、看板商品の緑汁やコンビニで手軽に購入できるミドリムシドリンク、ペットの健康をサポートするミドリムシ配合のペットフードなどミドリムシを使った商品は今も引き続きユーグレナ・オンラインなどで販売されています。

特に、ユーグレナファームの緑汁は、手軽に毎日の栄養素がサポートできる健康補助食品として人気が高いので、気になる方は試されてみてはいかがでしょうか?

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事