武田薬品の「ユーグレナ緑の習慣」の価格や口コミは?

「意識してもなかなか野菜が不足しがち・・・」
「年齢ともに体調面に不安・不調を感じる・・・」

これらの悩みを解決するために、国内最大手製薬会社の武田薬品がたどり着いた答えの一つが「ミドリムシ」

武田薬品はミドリムシの開発や屋外での大量培養をおこなっているユーグレナ社と協業し、ミドリムシの商品を販売しているのですが、どのような経緯で協業に至ったのか?武田薬品のミドリムシサプリはどのような商品なのか?どのくらいの値段で販売されているのか?などについて紹介します。

1.大手製薬企業の武田薬品がミドリムシ商品を販売する理由とは?

大手製薬企業の武田薬品がミドリムシ商品を販売する理由とは?

お薬や健康食品を選ぶとき、名前を知っている大手企業の商品の方が安心できるということはありますよね。

ミドリムシの屋外大量培養に成功し開発を行っているユーグレナ社は、「東大発」の企業でANAホールディングスや伊藤忠商事などの名だたる企業と提携しているとはいえ、2005年に発足したばかりの会社です。

そんな中、2013年、国内最大手の製薬会社である武田薬品工業とユーグレナ社との包括的提携が決定しました。「武田薬品」のブランド名で「緑の習慣」というミドリムシ商品が開発され、今も販売されています。

まずは、提携の背景から紹介します。

提携を持ち掛けたのは武田薬品から

提携を持ち掛けたのは武田薬品から

ユーグレナ社と武田薬品工業(株)。
会社の規模や知名度、会社の歴史には調べるまでもないほどの大きな違いがあります。

しかし、意外にもこの提携をアプローチしたのは武田薬品工業からということです。

この「格差婚」のような提携が実現に至ったのは、何よりも武田薬品がミドリムシの効果に惚れ込んだからということです。タケダ通販ショップのホームページにも、「地球の未来を見据えた、健康を応援する姿勢に共鳴」と記されています

肉眼で見えない小ささにも関わらず、ミドリムシのスゴさを表していますね。

「包括提携」というのが少し難しい言葉ですが、ミドリムシの研究を武田薬品とユーグレナ社が共同で行うことや、他の医薬品メーカーからミドリムシ商品は発売されないということです。スゴイパワーを持っているミドリムシを医薬品企業の中では独り占めできるということで、武田薬品にとっても大きなメリットがあるんですね。

武田薬品のミドリムシ事業は現在も継続中

店頭などで武田薬品の「緑の習慣」を見かけたことはありますか?
もしかすると、「テレフォンショッピングやテレビCMで見かけた」という方もいらっしゃるかもしれません。

武田薬品のミドリムシ商品「緑の習慣」は通信販売で販売されているので店頭で見かけることはありませんが、今も継続して販売されています。

「アリナミンやベンザブロックのように主力製品にしていきたい」という意気込みのもと、2017年にはタケダコンシューマーヘルスケア(株)として分社化し、ミドリムシの販売を拡大しているところです。

2.「緑の習慣」ってどんな商品?価格はどのくらい?

「緑の習慣」ってどんな商品?価格はどのくらい?

大手製薬企業の武田薬品とミドリムシがパートナーになって、どんな商品が開発されたのか?
ミドリムシのサプリ愛用者でなくとも気になるところですよね?

タケダのミドリムシサプリのポイントは、59種類の豊富な栄養素を持つミドリムシの成分を配合した、健康のバランスを整えてくれるサプリです。医薬品会社から発売されるサプリならではの魅力について紹介します。

タケダのミドリムシは3種類

武田薬品のミドリムシサプリは、「緑の習慣」という商品名で、3種類の商品が発売されています。

・「緑の習 DHA・EPA」

栄養バランスにこだわり、ミドリムシの成分に青魚の血液サラサラ成分を配合したサプリ。ミドリムシの配合量は500.1mgです。

・「緑の習慣 大麦若葉・明日葉・ケール」

元気で若々しい毎日のために、青汁の主原料の大麦若葉・明日葉・ケールの3種類を配合したサプリ。ミドリムシの配合量は500.1mgです。

・「緑の習慣 青汁タイプ」

青汁のように粉を溶かしてノムタイプの健康補助食品です。大麦若葉、明日葉、ケールを配合しています。ミドリムシの配合量は500mg。

3商品とも、ミドリムシの配合量は約500mgです。ミドリムシの配合量は、他のミドリムシサプリと比較するとやや少なめですが、配合成分のDHA・EPAや、緑色野菜の成分との栄養バランスによって、体調を整えていくイメージの健康食品です。普段、野菜不足を感じている方や、年齢とともに体調の不安を感じられている方が、食事だけでは摂取できない栄養素をしっかりとサポートするために摂取すると効果的かと思います。

さらにミドリムシの効果を強く実感したい方や、美容やデトックス効果を期待したい方は、他のミドリムシサプリも併せて検討してみてください。

「ミドリムシ通販おすすめランキング!人気サプリTOP5」

気になる方は、お試しセット購入から

気になる方は、お試しセット購入から

「緑の習慣」は、3種類それぞれにお試しセットが用意されています。

青汁タイプはワンコインの500円、残りの2種類は1,000円で試すことができます。お試しセットは送料も無料なので、「ミドリムシってどんなもの?」「嫌な味のクセはないの?」といった不安のある方も、気軽に試せますよね。

お試しセットの購入はタケダ通販ショップから試すことができます。

安く購入したい方には定期購入がおすすめ!1ヶ月分3,654円~

タケダ「緑の習慣」は、お得に購入できる定期コースも設けられています。値段が安くなるだけではなく、送料が無料になることや、一緒に注文した他の商品も割引になること、特別な優待やプレゼントが実施されることなどのさまざまな特典が設けられているコースです。

健康補助食品は長く続けてこそ効果を実感できますので、定期コースを続けることで効果が実感できる可能性が高まるというメリットもあるでしょう。

料金は
「EPA・DHA」・・・5,498円
「大麦若葉・明日葉・ケール」・・・5,291円
「青汁タイプ」・・・3,654円

ただし、3ヶ月以上の継続が条件ですので、ご注意ください。

「緑の習慣」の価格・まとめ

三種類の商品の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

通常価格 お試しセット 定期コース
DHA・EPA 5,658円(180粒) 1,000円(60粒) 5,498円
大麦若葉・明日葉・ケール 5,445円(30包) 1,000円(7包) 5,291円
青汁タイプ 4,060円(30包) 500円(7包) 3,654円

「大手だから、他のミドリムシサプリよりも高額なんじゃないの?」という心配はありませんね。
むしろ、自信の体調や身体の悩みに合ったサプリを選ぶことが大切です。

3.「緑の習慣」の口コミ

「緑の習慣」の口コミ

「緑の習慣」の評判や口コミも気になりますよね?
インターネット上の評判を紹介しますので、参考にしてください。

<良い口コミ>

  • 便秘に効果があった
  • 毎日の体調が改善された気がする
  • 野菜不足を改善できそう

インターネット上の口コミを参照すると、やはり日々の健康のサポートとして愛飲されている方が多いようです。ただし、健康のサポートという目的がメインとなっているだけに、効果を実感しながら飲む、というより、将来の健康のために効果を期待して飲み続けている方が多い、という印象です。

<イマイチな口コミ>

  • 効果が感じられない
  • コスパが良くない

即効性のある効果を感じづらいためか、「効果が感じられない」という口コミも少なくありませんでした。

また、即効性を感じにくいため、「コスパが悪い」と思われる方もいらっしゃるようです。求める効果との兼ね合いもありますので、お試しコースや定期便、他のサプリとの比較などを通して、後悔しないようにサプリを選ぶといいでしょう。

4.まとめ

ミドリムシのサプリは、世界規模の企業武田薬品からも販売されていますが、意外にも、アプローチをしたのは武田薬品側から。ミドリムシの持つ優れた栄養素とユーグレナ社の地球の未来を見据えた取り組みに惚れ込み、提携を熱望されたということです。そして、共同開発の結果、生まれた商品が3種類の「緑の習慣」です。

3種類それぞれに、青汁の主原料の野菜や、青魚から摂れるEPA・DHAという健康をしっかりサポートする成分を含んだ健康食品です。定期コースやお試しセットについても紹介していますので、日々の栄養不足や体調不良を感じられている方は、ぜひ試してみてください。

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事