ユーグレナはNASAも注目!ミドリムシが宇宙食に適している理由

今、私たちはサプリメントや健康食品として気軽にミドリムシを摂取できます。
しかし、ミドリムシの開発はNASAでさえ失敗したほど、困難なもので「不可能」ともいわれたことでした。

今回は「ユーグレナはNASAも注目!ミドリムシが宇宙食に適している理由」と題し、なぜ、NASAがミドリムシに注目し開発に取り組んだのかについて紹介します。また、将来的な展望として宇宙に人間が滞在するために、ミドリムシが注目されている点についても紹介します。

1.NASAもミドリムシに注目!?その理由とは

NASAもミドリムシに注目!?その理由とは
近年になって注目されるようになったミドリムシですが、その豊富な栄養素が持つ可能性については1970年代頃から注目されていました。そして、真っ先に大々的に研究に乗り出したのがアメリカのNASAです。なぜ、NASAがミドリムシに注目したのかについて紹介します。

NASAもかつてミドリムシの大量培養を目指していた!

NASAもかつてミドリムシの大量培養を目指していた!

ミドリムシの屋外大量培養に世界で初めて成功したのは、日本の東大初ベンチャーである株式会社ユーグレナという会社です。

ユーグレナ社が屋外での大量培養に成功したのは2005年のことですが、ミドリムシのもつ豊富な栄養素にはそれよりずっと前の1970年代から世界中で注目されていました。

ミドリムシの大量培養に注目していた企業・団体の中には、あのアメリカ航空宇宙局(NASA)も含まれているというのだからユーグレナ社がどれだけの偉業をなしとげたのかということが分かりますよね。しかも、NASAでさえミドリムシの大量培養には成功しませんでした。

ミドリムシは人間にとってだけではなく、他の細菌や微生物にとっても栄養満点なので培養しようとしてもすぐに空気中の他の生物に食べられてしまうのです。

ユーグレナ社が、ミドリムシの屋外大量培養に成功したのはミドリムシしか生きられない専用の培養液を開発したからです。

ユーグレナ社の出雲充社長と対談をしたキャスターの田原総一朗氏は、ユーグレナ社のミドリムシ大量培養について「ノーベル賞もの」の偉業であると述べられています。

NASAが宇宙食としてミドリムシに注目した理由とは

NASAが宇宙食としてミドリムシに注目した理由とは

NASAがミドリムシの開発に取り組んでいたなんてちょっと信じられない話ですよね?
しかし、ミドリムシは宇宙食に適した要素を備えていることが知られています。

地球とは大きく環境が異なる場所で長期間の滞在が前提となる宇宙での食事にはさまざまな条件が求められます。

  • 栄養が豊富であること(宇宙飛行士の体重などから必要なエネルギーを計算し、宇宙食のメニューが決まります)
  • 軽いこと(宇宙船の積載貨物の重量が限られているため)
  • 長期保存が可能であること
  • 場所を取らないこと(宇宙船のスペースが限られるため)
  • 飛散しないこと(機械の故障やトラブルにつながる恐れがあるため)
  • 特別な調理器具を必要としないこと
  • 強い臭いを発しないこと(宇宙船内は密閉されており臭いがこもってしまうため)

これらの条件をミドリムシは全て満たしています。しかも、栄養素という観点では植物と動物の両方の栄養を持ち、人が生きていくために必要な栄養素がほとんど含まれているミドリムシは理想的ともいわれています。

宇宙環境での培養にも注目

宇宙環境での培養にも注目

ミドリムシがどんなに軽くて豊富な栄養素を備えている万能の栄養素だとしても、地球から持ち運べる量には限界があるため、無限に持ち運ぶことはできません。何年間も長期にわたって宇宙に滞在し続けるには、宇宙空間で食材を調達する方法が必要です。宇宙空間には、水も空気もない「閉鎖系」と呼ばれる空間なので、現実的には見つかっていませんし、宇宙で農業をするなんて不可能なことのように思えますよね。

しかし、ミドリムシの場合このような環境でも人間が吐いた息や排出した便を使って培養できる可能性があります。NASAはそういった部分にも注目して研究を進めていたといわれています。

ちなみに、NASAだけではなくJAXAも同様に宇宙環境でのミドリムシの培養の可能性に注目していたといわれています。

宇宙空間での培養についても現在ユーグレナ社を中心として研究が進められています。

2.まとめ

ミドリムシが持っている動物と植物両方の豊富な栄養素にはNASAも注目していました。1970年代ごろから宇宙食としての活用が期待され、研究がされてきましたがどうしても大量培養が成功しませんでした。

2005年にユーグレナ社が屋外でのミドリムシの大量培養に成功したおかげで、今こうしてサプリメントや健康食品として私たちはミドリムシの優れた栄養素を手軽に摂取することができます。

今なお、研究が進められていますので近い将来ミドリムシが宇宙食として採用されたり、宇宙ステーションでミドリムシが培養されたりするようになったというニュースを耳にする場面が訪れるかもしれませんね。

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事