ミドリムシが睡眠をサポート!栄養素の力でぐっすり

家事や仕事が忙しい、でも少しくらいはゆっくり自分の時間も欲しい・・・そんな感じでついつい睡眠時間が思うように取れない状況に陥っていませんか?

今回は、「ミドリムシが睡眠をサポート!栄養素の力でぐっすり」と題し、慢性的な睡眠不足や睡眠の中途覚醒に悩む方に栄養素の観点からの対処法を紹介します。

睡眠不足は、さまざまな病気や肥満、不注意による事故などに繋がるリスクが高いので、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

1.睡眠不足が招いてしまうリスクとは

睡眠不足が招いてしまうリスクとは
日ごろ、睡眠不足を感じていらっしゃいませんか?

「How to the world sleeps」の調査によると、日本は世界の中で最も睡眠不足の国で、深夜1時以降に眠る人の割合が平日16%、休日25%にもなるそうです。

睡眠時間が足りていないと、日中眠かったり疲れやすかったりする以外にもさまざまなリスクがあるので要注意です。

(睡眠不足によるリスク)

  • イライラしやすくなったり、ストレスを感じたりしてしまう
  • 免疫が落ちて、風邪などのウイルスに感染しやすくなる
  • 代謝が落ちて、太りやすくなる
  • うつ病などの精神疾患にかかりやすくなる
  • 血圧の上昇
  • 日中不注意になってしまい、事故を起こしてしまうリスクが高まる
  • 集中力や認知機能が落ちてしまう
  • 将来の重大な病気のリスクを高めてしまう

リストを見ていると、ありとあらゆるリスクにつながっているのが分かりますね。
毎日6~8時間くらいの睡眠を心掛けることと、睡眠の質を高めることが健康維持のためにとても重要です。

2.ミドリムシに含まれる良質な睡眠に効く栄養素

ミドリムシの摂取が、良質な睡眠をサポートしてくれる可能性があるのをご存知でしょうか?
それには、以下の栄養素が関係しています。

栄養素① 睡眠ホルモンのメラトニン

栄養素① 睡眠ホルモンのメラトニン
「睡眠ホルモン」という、そのまま睡眠導入剤の商品名にもなりそうな異名を持っているのはメラトニンというホルモンです。

ミドリムシにメラトニンが含まれているわけではないんですが、メラトニンの原料となるトリプトファンというアミノ酸が含まれています。メラトニンは体内時計に働きかけて、体を睡眠モードに切り替える働きをします。

寝不足がちな方も、夜自然に眠くなれば布団に入って寝ようかな・・・という気持ちになりますよね。

メラトニンは、不眠症や時差ボケのお薬の原料としても使われています。

ちなみに、メラトニンの原料となるトリプトファンは、大豆製品や乳製品、ナッツ類などに多く含まれています。

栄養素② ビタミンB6+鉄

トリプトファンと一緒に摂取したいのが、サケやサンマなどの魚類に多く含まれているビタミンB6と豚レバーやアサリなどに多く含まれている鉄です。

ビタミンB6と鉄は、トリプトファンからメラトニンを生成するために作用する栄養素です。
最近の研究結果では、ビタミンB6を多く摂取すると夢の内容を覚えていられるというデータも。

栄養素③ ビタミンB12

栄養素③ ビタミンB12
ビタミンB12はメラトニンの分泌量を調整して睡眠のリズムを整えてくれる栄養素です。シジミやアサリなどの貝類や鶏レバー、豚レバーなどに多く含まれています。

ビタミンB12が不足すると睡眠障害になるリスクが高まることも知られています。

栄養素④ グリシン

アミノ酸の一つグリシンは、睡眠の質を向上させてくれる働きが示唆されており、睡眠導入剤にも使用されています。

深部体温という体の内側の温度が低くなるほど眠りやすくなるのですが、グリシンには深部体温を下げる働きがあるんです。深部体温と体内時計は相互に密接にかかわっていて、深部体温を下げることで体内時計も睡眠モードに切り替わるといわれています。

不眠傾向患者171名を対象とした臨床実験結果では、グリシンを摂取すると眠りの深さ、中途覚醒の回数などの面で改善が確認されました。

3.まとめ

夜になかなか寝付けない、寝る時間がない、途中で起きてしまう・・・

ご自身、あるいは友人やご家族にそのような方はいらっしゃいますか?日本が世界で最も眠れていない国なんて驚きのデータがありますが、睡眠不足によるリスクはとても深刻です。短期的にも長期的にも健康面やケガのリスクの面などで影響が出る場合があります。

そんな睡眠不足にまで効果が期待できるのがミドリムシ。59種類の豊富な栄養素の内、トリプトファン(メラトニンの原料)、ビタミンB6、ビタミンB12、グリシンがあなたの睡眠をサポートしてくれると思います。毎日継続して摂取することが重要ですので、サプリメントや緑汁などのミドリムシ商品を試されてみてはいかがでしょうか?

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事