疲れの回復にミドリムシの栄養素が効果的!?

毎日、仕事や家事に追われて、夜に眠るときには肩に重しが乗っているように感じるほど疲れていたり、その疲れが全然取れなかったり・・・

若いころはこんなに疲れなかったのに、とつぶやいている方もいらっしゃいませんか?

そんな方に、気になる情報が。「疲れの回復にミドリムシの栄養素が効果的!?」

疲労の回復とミドリムシ。なんだかあまり結びつかない感じがしますよね?

今回の記事では、ミドリムシサプリの栄養素と疲れの関係について紹介します。
新しい疲れに関する研究の結果を交えながら、どのようにミドリムシが日々の疲れを回復させてくれるかについて案内していますので、参考にしてくださいね。

1.疲労の回復にミドリムシ!?

疲労の回復にミドリムシ!?

体が疲れているように感じても、「気のせいかな」とついそのままにしてしまっていませんか?
しっかり眠ってそのまま疲れが取れることもありますが、そのまま放置して疲れをため込んでしまうのは、危険なことです。なんとか疲労を回復したいものですが、なんとミドリムシサプリで疲れが取れたという声が多数あるんです。

疲労大国ニッポン~みんな疲れを感じている!

〔あなたは、普段の生活で、慢性的な疲れ・疲労を感じていますか。〕

あなたは、普段の生活で、慢性的な疲れ・疲労を感じていますか。
引用:MyEL

こちらは、2018年に調査会社が10,840名の男女を対象に行ったアンケート結果です。図は3年前に実施された同じアンケートの結果と今回の調査結果を比較したものです。

3年前の調査結果よりもわずかに改善はされているものの、疲れを「感じている」・「やや感じている」人の割合は、全体の66.1%にも上ります。同じ調査で男女別・年代別に集計をしたところ、特に10代~40代の女性が慢性的な疲れを実感している方の割合が高く、なんと全体の8割弱にも上ったそうです。

主婦の方の場合、「男性や友人と違って、会社で働いていないから、疲れは気のせいじゃないかしら」、「眠れば治る」と疲労を軽く見てしまうこともあるかもしれませんが、普段口に出さないだけでほとんどの人が疲れを感じているんです。

疲れがたまっていると、家事や仕事をやろうとしてもやる気が起きなかったり、効率が上がらなかったりしますよね。その結果、やりたいことを翌日に持ち越してしまって余計にやる気を失ってしまうことも・・・

疲れが慢性的になってしまうと、たくさん眠っても回復できないなど、疲れた体をどのように回復するかは、とても大事な問題です。

もし、疲労をそのまま放置してしまうと、老化や将来の生活習慣病に繋がってしまうリスクが高まってしまいます。また、極度の疲れからうつを始めとした自律神経失調症に陥ってしまうこともあります。

疲労回復に重要なのは栄養素の摂取と十分な休息

疲労回復に重要なのは栄養素の摂取と十分な休息

疲労回復のために、普段、どのようなことをされていますか?
自宅でゆっくり休んだり、気分転換に好きな音楽を聴いたり、買い物に出かけたり・・・

人それぞれ、自分なりの回復方法があると思いますが、疲労回復に不可欠なのは栄養の摂取と十分な休息を取ることです。

では、疲労回復にピッタリの栄養素ってどのようなものでしょうか?

食材としては、ウナギや豚肉、ニンニクなどが思い浮かべられるかもしれませんね。料理の手間や、他の献立の準備などを考えはじめると、またちょっと頭がつかれてしまいそうですね・・・

【口コミ紹介】ミドリムシに疲労回復効果あり!?

手軽に栄養素を摂取する方法として、多くの方がまっさきに思い浮かぶのがサプリメントだと思いますが、ミドリムシのサプリメントに疲労回復の効果が期待できるって知っていましたか?

ミドリムシサプリメントには、「疲れがとれた」、「ミドリムシを飲むようになって疲れにくくなった」「毎朝スッキリ起きられるようになった」という口コミが多数あります。
ツイッターでも以下のような口コミが紹介されています。

2.疲れの原因とミドリムシの効果とは?

疲れの原因とミドリムシの効果とは?

なぜ、ミドリムシに疲労回復の効果があるのか?
まず、疲れの原因と対処方法からその真相を確認してみましょう。「疲労」について、最新の研究結果を踏まえながら、紹介します。

疲労の原因は実は脳にあった!

最新の研究により、疲労の原因の大半は脳にあることが分かりました。
体にかかる負荷に合わせて脳内の自律神経にも負荷がかかり、そのダメージによって人は疲労を感じる、ということです。

ダメージの元凶は活性酸素です。負荷がかかるときに大量に発生する活性酸素が神経細胞をキズつけ、サビつかせてしまうのが「疲労」、そして、「サビ」が修復できなくなった状態が「老化」ということなんです。

身体が疲れているときに、実際には脳が疲れている、といわれてもちょっとイメージしづらいですよね?イメージがしづらい方は、痛みを感じる仕組みをイメージするとわかりやすいかもしれません。

ケガをしてしまったときなどに、「痛い」と感じるのは頭で「痛い」という指令を出しているからです。疲れの時も、脳が「疲れている」と警告を発している状態だということです。

疲れの正体は、「これ以上働いたら、体に害が及ぶ」という脳からのサインだったんです。

体への負荷だけでなく、ストレスや喫煙、お酒の飲みすぎ、紫外線の浴びすぎなども活性酸素を発生させ、疲れや老化の原因になってしまいます。

疲労回復には抗酸化作用のある栄養素を

疲労回復には抗酸化作用のある栄養素を

せっかく脳がサインを出してくれているのだから、耳を傾けてあげないとかわいそうですよね。

疲れを取るためには、まず活性酸素を抑えてくれる(抗酸化作用のある)栄養素を摂取する方法があります。

抗酸化作用の高い栄養素には、次の栄養素があります。

  • ビタミンCビタミンEβカロテン
  • 亜鉛、セレン、マンガンなどのミネラル
  • ポリフェノール
  • コエンザイムQ10
  • カロテノイド(ジアトキサンチン)・・・色素成分

ミドリムシには、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、鉄、亜鉛、マンガン、カロテノイドが含まれています。また、ポリフェノールやコエンザイムQ10などを配合したサプリが多いため、サプリで摂取する場合にはさらに効率よく抗酸化成分を摂取できます。

例えば、「ミドリムシエメラルド」というサプリには、アサイー以上のポリフェノールを含むスーパーフルーツ、マキュベリーと、コエンザイムQ10が配合されています。

「ミドリムシ含有量国内最高級のミドリムシエメラルド!」

ミドリムシのことを、「ドラゴンボールの仙豆のような万能の栄養素」という人もいますが、疲労回復に期待できる効果を見てみると「大げさ」とも言えないですね。

疲労回復のためには睡眠の効果を高めることも重要

疲労回復のためには睡眠の効果を高めることも重要

疲労回復の2大対策は、栄養の摂取と休息です。

ミドリムシには、休息の質を高めてくれると期待される成分も含まれています。ミドリムシは不眠の解消、睡眠の質を高める効果が期待されているんです。

<ミドリムシに含まれる睡眠をサポートしてくれる効果が期待できる栄養素>

  • グリシン・・・神経を高ぶらせる物質の働きを抑えてくれる
  • トリプトファン・・・睡眠ホルモンであるメラトニン生成の材料となる
  • ビタミンB6・・・興奮を抑えてくれる

疲れにくい体質にするために摂りたい栄養素

疲れにくい体質にするために摂りたい栄養素

疲労回復の効果も魅力的ですが、「疲れにくい体質」はさらに魅力的だと思いませんか?

疲れにくい体にするには、人が必要な栄養素をすべてバランスよく摂取する必要がありますが、ミドリムシは人間が生きていくために必要な栄養素のほとんど全てを含んでいるといわれる食品ですので、疲れにくい体を目指す方にもピッタリです。

具体的には、次のような栄養素が疲れにくい体を作るのに役立ちます。

  • ビタミン類・・・ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンなどがエネルギー生成にかかわっている
  • カルシウム・・・骨や筋肉を作り、神経や筋肉の機能を調節する
  • リン・・・カルシウムとともに骨をつくり、エネルギーを作り出すときに重要な役割を果たす
  • 鉄・・・酸素を体内に運搬する

これらの他にもマンガンや亜鉛、カリウムなどが体内のエネルギー生成にかかわっていて、役割に応じてきちんと働くことで疲れにくい体が維持されます。

ちなみに、疲労回復に効果があるといわれるウナギや豚肉はビタミンB1を多く含んだ食材、そしてにんにくはビタミンB1と結びついてその働きを強めてくれるアリシンという成分が含まれている食材です。

3.まとめ

「疲労大国ニッポン」といえば、長時間の残業をして働いているビジネスマンをイメージされるかもしれません。統計によると男性も女性も疲れを実感している方が約7割もいます。そして、人数を比較すると、男性よりも女性の方が疲れています。

疲れは、脳からの危険を知らせるサイン
放置しておくと、老化や最悪のケースでは生活習慣病に繋がってしまいかねません。疲れに対して早めの対処をすることが、老化や将来の病気の予防にもつながります。

もし疲れを実感されているなら、さまざまな抗酸化物質を含み、疲れに効果が期待できるミドリムシをスタートされてみてはいかがでしょうか?

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事