アトピーを緩和?ミドリムシ独自成分「パラミロン」が免疫を強化

  • facebook
  • facebook
  • facebook

なかなかスッキリと治りにくいアトピー性皮膚炎。かゆみを伴う赤い湿疹は顔にできることも多く、また子どもに多く見られる病気なので、保護者や家族の立場からも「治してあげたい」って思いますよね。

今回は、「ミドリムシがアトピーを緩和!?パラミロンで免疫強化」と題して、厄介な皮膚の病気であるアトピーがどんな病気かということを紹介するとともに、ミドリムシに含まれるパラミロンという成分がアトピーの症状を緩和したという実験結果について紹介します。

また、アトピー性皮膚炎は皮膚の免疫が弱まることから他の感染症を引き起こしやすくなってしまうのですが、ミドリムシにはパラミロンの他にも免疫アップが期待できる成分が含まれているので併せて紹介します。

1.ミドリムシのパラミロンが厄介なアトピーの症状を緩和!?

ミドリムシのパラミロンが厄介なアトピーの症状を緩和!?

 

子どもがかかりやすい代表的な皮膚病といえばアトピー性皮膚炎。皮膚のバリアが弱まってしまい他の感染症を引き起こしやすくなってしまうかなり厄介な病気です。

ここではミドリムシとアトピー性皮膚炎について紹介します。

アトピー性皮膚炎(アトピー)ってどんな病気?

アトピー性皮膚炎(アトピー)ってどんな病気?

アトピー性皮膚炎(アトピー)は、小さい子どもがかかりやすい皮膚の病気として、とても身近ですよね?

遺伝的な体質の要因や皮膚のバリア機能の低下、ダニやほこりなどの環境的な要因など、さまざまな要因が組み合わさって発症します。アトピーの特徴は、良くなったり悪くなったりを繰り返すということです。また、ストレスや疲れなどの精神的な要因もアトピーを悪化させることがあります。

アトピーを発症すると、皮膚にかゆみを伴う湿疹ができます。

アトピーは空気が乾燥する冬場に症状が悪化しますが、夏場でも大量の汗や汚れで症状が悪化することがあります。

アトピーの一般的な治療法

アトピーの一般的な治療には、複数の薬による治療が一般的です。

  1. ステロイド薬を使用し、皮膚の炎症を抑える
  2. 皮膚を清潔にして保湿するスキンケア用品を使用して、皮膚のバリアを強くする

従来は症状が現れた際に薬を使用する治療法が一般的でした。しかし、アトピーは症状を何度も繰り返すので、最近では症状が発症していない時期にも定期的にステロイド薬を使用する「プロアクティブ療法」が推奨されています。

アトピーは長引きやすく他の感染症を引き起こしやすい

アトピーは長引きやすく他の感染症を引き起こしやすい

アトピーの厄介なところは、どうしても長引きやすく他の感染症を引き起こしやすいところです。

虫刺されや蕁麻疹(じんましん)の時もそうですが、アトピーが発症するとついどうしてもかゆみに耐えられずに患部を搔いてしまいますよね。しかし、掻きすぎてしますと「搔き壊し」という炎症状態を起こしてしまい、こうなってしまうと皮膚の防御機能が壊れてしまうのです。

さらにステロイド薬はかゆみに対して特効薬的な効き目がありますが、使用し続けていると免疫の低下が怒ってしまうため、やはり他の感染症にかかりやすくなってしまいます。

アトピーの方がかかりやすい他の感染症として代表的なものは、ヘルペスや黄色ブドウ球菌などがあります。

(ちなみに、ヘルペスもアトピー同様に一度感染した後に何度も発症を繰り返すことの多い皮膚の病気ですが、ミドリムシの継続的な摂取により予防・改善が見られたというデータがあります。「ミドリムシの摂取がヘルペスの予防・改善に期待!」

ですので、アトピーの方は日ごろからのケアがとても重要なんです。

ミドリムシのパラミロンがアトピーの症状を緩和してくれる可能性あり!

ミドリムシのパラミロンがアトピーの症状を緩和してくれる可能性あり!

皮膚のバリアが低下するアトピーは、できる限り長引かせたくないし発症しないように抑えておきたいものですよね。

そんな方に嬉しい情報ですが、ミドリムシに含まれる独自成分パラミロンがアトピーの症状を緩和してくれるという実験結果があります。

マウスを使った実験ですが、パラミロンの粉末を混ぜたエサを与えたアトピー性皮膚炎に感染したマウスは、通常のエサを与えたマウスに比べて皮膚炎スコアが緩和されたというデータです。

医薬品よりは効果が劣りますが、ステロイド薬ではない自然由来の成分で症状を抑えられるのは、とても魅力的だと思いませんか?

パラミロンは腸内で食物繊維のかたまりのような働きをして、体の免疫力をアップさせる働きがあるといわれています。また、腸内の善玉菌のエサとなって、免疫力をアップさせる善玉菌の働きを助ける効果もあります。そういった働きにより、体全体の免疫を高めてくれるということです。

パラミロンについて詳しくはこちら→「パラミロンとは?ミドリムシ独自のすごい成分」

かゆみを抑えることで、掻き壊しによる皮膚のバリアの損傷リスクを減らすこともできますし、医薬品と併用してミドリムシを摂取していく方法も効果的ではないかと思います。

ミドリムシのパワーで免疫力アップを!

ミドリムシのパワーで免疫力アップを!

パラミロン意外にも、ミドリムシには免疫力を高めてくれる成分が含まれています。
ヘルペスの予防・緩和にも免疫力を高めることが重要ですが、アトピーの症状緩和や予防にも同様の効果が期待されます。

・必須アミノ酸リジン
ミドリムシに含まれる必須アミノ酸リジンがウイルスに対する免疫力を高めてくれます。

・ビタミン
ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用があり、体の疲れを軽減してくれます。

・ミネラル
鉄、亜鉛、マンガンなどのミネラルにも強い抗酸化作用があり、体の疲れを軽減してくれる効果が期待できます。

・GABA
ストレスを抑えてくれるGABA。

・トリプトファン
アミノ酸のトリプトファンは、体内でセロトニンを生成します。セロトニンは、GABAと同様、神経を落ち着かせてストレスを軽減してくれます。

2.まとめ

アトピーの特徴は、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返すことです。また、皮膚のバリアが弱くなってしまい、ヘルペスを始めとした他の感染症にかかりやすくなってしまうという特徴もあります。

アトピーの発症を抑えるには、かゆみを抑えるとともに免疫力をアップすることが重要ですが、ミドリムシがアトピーの症状の緩和・改善に効果があるとのデータもあります。

ミドリムシは、ステロイド薬などと異なり天然由来の成分で、副作用などもないため安心して摂取できる点も魅力です。また、お子様も安心して摂取できるサプリという点も安心材料の一つですね。

医薬品と併用しながら摂取して、アトピーだけではなくさまざまなウイルスに打ち勝つ健康的な身体を目指してみてはいかがでしょうか?

  • facebook
  • facebook
  • facebook

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事