”ユーグレナのドッグフード”で愛犬の健康もサポート!

ペットを飼っている方にとって、愛犬のワンちゃんは家族同然。
当然、病気をせず健康に長生きしてほしいと願うものですよね?

ワンちゃんの健康のためには、ドッグフードの選び方も重要です。

そこで、「”ユーグレナのドッグフード”で愛犬の健康もサポート!」ということで、おすすめドッグフードの一つが栄養豊富なミドリムシを使った安全なドッグフード、「ユーグレナのドッグフード」です。

この記事では、ワンちゃんの健康とミドリムシを使ったドッグフードについてご紹介します。

1.ワンちゃんの健康にはドッグフードの栄養素が重要!

ワンちゃんの健康にはドッグフードの栄養素が重要!

きちんとペットフードを与えているからといって油断してはいけません。
信じがたいことかもしれませんが、栄養不足によってペットの愛犬が健康不良になってしまうことは珍しいことではありません。その場合、大きな原因はペットフードの質にある可能性が高いんです。

ワンちゃんにとって必要な栄養素とミドリムシのドッグフードの持つ栄養について紹介します。

もしかして栄養失調⁉愛犬のこんな症状に注意!

日ごろ、ペットフードをきちんと与えている方にとって、愛犬が栄養失調になってしまうなんて、信じられないことですよね?
しかし、ペットの犬の栄養失調はそれほど珍しいことではありません。えさをしっかり食べていても、必要な栄養素が不足していると、栄養失調の症状を起こしてしまうことがあるんです。

ワンちゃんに以下の症状が出ているときには、栄養失調の可能性があります。

  • 毛のツヤがなくなり、よく抜ける
  • 口臭や体臭が強くなる
  • 不眠
  • 皮膚病
  • 歯が抜ける、欠ける
  • 低体温

また、栄養が不足していると体の免疫が下がってしまうため、さまざまな病気にかかりやすくもなってしまいます。

家族同然の愛犬に、健康で長生きをしてほしいと思ったら、ドッグフードの選び方が重要です。
ドッグフードにはさまざまな種類がありますが、中には栄養が十分に摂れないものもあります。また、無理なダイエットによって栄養不足になるケースも増えているそうです。

ワンちゃんが不足しがちな栄養素とは?

ワンちゃんが不足しがちな栄養素とは?

ワンちゃんが不足しやすい栄養素にはどのようなものがあるでしょうか?

[ワンちゃんが不足しがちな栄養素]

・タンパク質
タンパク質は、体内でアミノ酸をつくるために必要な栄養素です。犬は、人の4倍のたんぱく質が必要とされています。タンパク質が不足すると、筋力が下がり、体温調節が難しくなります。その結果、免疫が下がってさまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。

・ミネラル類(亜鉛、カルシウムなど)
カルシウムは健康な骨を作るために重要なのはもちろんですが、低カルシウム血症を起こさないためにも重要です。低カルシウム血症は、意識の低下、筋肉の硬直・けいれん、食欲不振・嘔吐など非常に怖い症状を引き起こします。

亜鉛が不足すると、貧血や脱毛、食欲不振などの症状が現れる場合があります。

犬は、人に比べてミネラルの要求量が多く、食事でしか接種できないものなので、摂取量に注意する必要があります。

そのほか、ビタミンや炭水化物、脂質、食物繊維などバランスよく摂取する必要があります。
犬も人と同じように、さまざまな種類の栄養をバランスよく摂ることが大事ということですね。

犬種やサイズ、年齢などによって栄養素の必要量は異なるので、状態を見ながら判断することも重要です。

2.安全性にトコトンこだわった栄養満点「ユーグレナのドッグフード」

安全性にトコトンこだわった栄養満点「ユーグレナのドッグフード」

市販されているドッグフードには、さまざまな食材や成分が配合されています。中には、人間が食べるには望ましくないとされている危険な添加物が入っていることも。

家族同然として接している愛犬には、安全性の高いドッグフードを与えたいものですよね?

「ユーグレナのドッグフード」は、「高品質」「安全」「安心」をコンセプトに、安全性にトコトンこだわって作られています

「ユーグレナのドッグフード」の特徴って?

「ユーグレナのドッグフード」は、豊富な59種類の栄養素を持つミドリムシが配合されていますので、ワンちゃんが不足しがちな栄養素もバランスよく含んでいます。

チキン・ツナの2種類のラインナップがあります。ワンちゃんの好みに合わせて味を選べるのはうれしいポイントですね。また、通常のベーシックタイプに加え、健康な骨・関節をサポートする成分をプラスした機能性バージョンもラインナップに加わっています。

ドッグフード100gあたり100mgのミドリムシ(約1億匹)が配合されていて、ミドリムシ以外の原材料も国産の安全性の高いものにトコトンこだわったドッグフードです。

ペットフードの安全性を確認する目安として、「人間が食べられるかどうか?」というポイントがありますが、国産の原材料にこだわり、危険な添加物が含まれていない「ユーグレナのドッグフード」は、人が安心して食べられる食品です

「ユーグレナのドッグフード」が持つ原材料とは?

「ユーグレナのドッグフード」が持つ原材料とは?

「ユーグレナのドッグフード」には、どんな栄養素がどれだけ含まれているでしょうか?

例として、チキン味の商品情報から原材料を確認してみましょう。

「ユーグレナのドッグフード(チキン味)」の原材料

鶏肉、小麦粉、大麦、ビール酵母、米ぬか、鰹節、玄米、乾燥卵黄、ユーグレナグラシリス、はと麦、にんじん、かぼちゃ、さつまいも、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

主原料は国産の鶏肉です
ユーグレナ社は飼育者と協力して、飼育場や飼育方法が明確な原材料のみをドッグフードに使用しています。
※ツナ味では「船名、漁場、水揚げ地」がわかるマグロを使用しています。コンセプトの通り、食材の安全性へのこだわりがうかがえます。

「ユーグレナグラシリス」と表記されているのがミドリムシですね。
穀物や野菜が原材料として使用されているほか、ビタミンやミネラルも配合されています。

「ユーグレナのドッグフード」は栄養満点!

「ユーグレナのドッグフード」は栄養満点!

「ユーグレナのドッグフード(チキン)の栄養素の成分は以下の通りです。

  • たんぱく質:20.5%以上
  • 脂質:11.0%以上
  • 粗繊維:3.0%以下
  • 灰分:7.0%以下
  • 水分:10.0%以下
  • 代謝エネルギー:363kcal/100g

タンパク質の含有量を特に気にされている方がいらっしゃるかもしれませんが、実はミドリムシの中にタンパク質と同じ働きを持つアミノ酸が多分に含まれています(「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「アルギニン」など)。

人と同様、ワンちゃんもミネラルの摂取が難しいですが、ミネラルもミドリムシから摂れます。

ワンちゃんにとっても、ミドリムシは栄養満点であることがわかりますね!

獣医さんも推奨!

白金高輪動物病院の顧問である佐藤貴紀先生は、「ユーグレナのドッグフード」をオススメしています。獣医さんは、動物の専門家だから、お墨付きがあると、ぐんと信頼感が高まりますね。

その理由として、

  • 栄養価が高いこと
  • 生産者の顔がわかること
  • 国産の材料を使っていて、添加物が含まれていないので安全性が高いこと
  • ビックリするくらい愛犬が喜んで食べたこと

を挙げています。

かわいいワンちゃんですので、喜んで食べてくれると嬉しいものですよね?それが健康に良いものであれば、なおさらですね。

3.まとめ

ミドリムシを配合した「ユーグレナのドッグフード」とワンちゃんの栄養について紹介しました。

ミドリムシは人間が生きるために必要な栄養を豊富にバランスよく持っているとして期待されていますが、犬にとっても魅力的な栄養源となりうることがわかっていただけたと思います。

「ユーグレナのドッグフード」は、ミドリムシの開発・研究を行っているユーグレナ社が販売しています。ドッグフードにただミドリムシを配合するといったような商品ではなく、国産の安全な原材料にこだわって、犬の健康について考え抜かれたドッグフードです

ドッグフード一つをとっても、このように徹底して商品の安全性や機能性を追求するユーグレナ社。その姿勢は、サプリメントや化粧品などの研究や開発の姿勢に通じるものがあり、「人と地球を健康にする」というスローガンをかかげるユーグレナ社ならでは!といった印象を受けます。

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事