パラミロンとは?ミドリムシ独自のすごい成分

便秘、手足のむくみ、肌荒れ、体重の増加・・・
健康や体調に関する悩みってたくさんありますよね?

これらの悩みはもしかしたら、ミドリムシ独自の成分「パラミロン」の働きによって改善できるかもしれません。

パラミロンは地球上でミドリムシにしか含まれていない独自の成分で、パラミロンのデトックス効果は不要な老廃物を外に出すことによって体調を整える役割を果たします。

さらにパラミロンには、大腸がんの抑制やインフルエンザの症状緩和など、様々な効果があることも期待されているんです。

今回は、パラミロンの驚くべき効果について詳しく解説します。

1.ミドリムシ独自の成分「パラミロン」って?

ミドリムシ独自の成分「パラミロン」って?

ミドリムシには、不要な老廃物を外に出すデトックス効果が期待されているってご存知でしたか?

実は、地球上でミドリムシにしか含まれていない「パラミロン」がデトックス効果を生み出しているのです。

パラミロンは、コレステロールなどを吸着し、身体の外にだしてくれる優れもの。体重が気になる方や肥満の方にはうれしい効果があるということです。

この他にもまだ、パラミロンの魅力はあります。

それでは、更に詳しくパラロミンについて紹介しましょう。

パラミロンって?

ミドリムシの成分パラミロンって?

パラミロンは、β-グルカンがかたまりになった物質で、地球上でミドリムシにしか含まれていない、とても貴重な物質なんです。

β-グルカンとは大麦、キノコ類(アガリスク、ほしシイタケ)、海藻類など限られた食材からしか摂取できない貴重な存在で、以下のような効果があります。

  • コレステロールや胆汁酸を取り込んで体外に排出する
  • 整腸作用によって腸内環境を整える
  • お腹がすきにくくなり、食べ過ぎを防ぐ
  • 食後の血糖値の急激な上昇を防ぐ

パラミロンを摂取するということは、β-グルカンを摂取していることになり、結果的にダイエットや血糖値の上昇を防ぐ効果につながるということです。

いつも忙しい日々をおくっていてなかなか大麦、キノコ類(アガリスク、ほしシイタケ)、海藻類などを口にできない方や、栄養バランスが気になる方にも、パラミロンの効果はありがたいですよね。

パラミロンの特徴は?

パラミロンの特徴は、表面に無数の穴(ミクロホール)が開いていることです。
このミクロホールの中に、余分な油やコレステロールなどの不要物を取り込むといわれています。

また、食物繊維のように消化されにくく、体内に吸収されずに、毒素や老廃物などを一緒に体外へ排出してくれるという、体内の掃除屋さんのような役割があるともいわれています。

この作用が注目され、毎日新聞朝刊に「解毒効果でメタボ予防」という記事で紹介されています。

毎日新聞朝刊に「解毒効果でメタボ予防」
引用元:みどりむし市場

ミドリムシに含まれるパラミロンの割合は、ミドリムシの種類や培養の仕方によって変わりますが、一般的にはミドリムシの体全体の10%ほどを占めています。(最近では最大乾燥重量の70%を超える種も発見されています)

健康食品やサプリメントでは、パラミロンの割合が高くされていることも多く、固有成分であると同時に、ミドリムシの効果を語るうえでは欠かせない成分なんです。

パラミロンは「引き算」で体調を改善

パラミロンは「引き算」で体調を改善

体調の改善を考えるときって、栄養素を摂取する方向で考えがちだと思いますが、実際に病気や疾患の原因を見てみると、コレステロールや糖分、塩分、プリン体など「摂り過ぎ」によって起こってしまうものも多いと思いませんか?

ミドリムシと他のサプリメントや健康食品との違いは、栄養の摂取だけではなく、パラミロンの効果によって不要な老廃物を外に出し、「引き算」の体調改善もできるということです。

引き算による体調維持が可能なパラミロンは、現代人によくマッチした成分だと思います。

生活するための栄養素を吸収しながら、不要な老廃物を外に出してくれる、まさに「一石二鳥」のミドリムシ!

時間に追われて忙しい現代人の救世主的な存在に感じますよね。

2.パラミロンにはどんな効果があるの?

パラミロンにはどんな効果があるの?

パラミロンがもたらしてくれる効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

パラミロンにはいろんな効果が次々と確認されていますが、代表的なものを紹介します。

メタボの改善やダイエット効果

ミドリムシでメタボの改善やダイエット効果

パラミロンには、コレステロールや中性脂肪など体にいらないものを対外に排出してくれる作用があるため、メタボの改善やダイエット効果が期待されています。

ミドリムシを使ったダイエットはかなり人気がありますが、それらはこのパラミロンのデトックス効果によるものです。

痛風の症状の緩和

ミドリムシで痛風の症状の緩和

パラミロンは、痛風や高尿酸血症の原因となるプリン体の吸収を抑え、体外に排出してくれる効果があることが確認されています。

プリン体は、アルコール飲料(特にビール)や、レバー、イワシ、カツオなどに多く含まれます。
プリン体だけを減らすことはとても難しいといわれていて、痛風や高尿酸血症の方はどうしてもプリン体を多く含む食材を制限しなければなりません。好きな食品やビールを我慢するのは大変なストレスですよね?

ミドリムシのデトックス効果はプリン体にも効果が期待されるなんて驚きです。

インフルエンザの症状の緩和

ミドリムシでインフルエンザの症状の緩和

体内にパラミロンが取り込まれると、体内の免疫細胞がパラロミンを異物とみなして体外に排除しようとします。この働きによって、体の免疫が高まり、インフルエンザの症状を緩和する効果がみられたそうです。

毎年冬になると流行するインフルエンザ。予防接種を受けても効果が切れたころに感染してしまったり、予防接種の効果がきかない新型が流行したり、予防接種だけではなかなか予防しきれませんよね。

ミドリムシを摂取して栄養を補給しながら、インフルエンザの予防や症状の緩和に効果が期待できるのも、ミドリムシならではのメリットですね。

大腸がんの発症を抑制してくれる効果

大腸がんの発症を抑制してくれる効果

ミドリムシを研究・開発しているユーグレナ社の発表によると、パラロミンにより大腸がんの発症を抑制してくれる効果がみられたそうです。

ミドリムシには、大腸がんを抑制する効果があるといわれている葉酸や不飽和脂肪酸も含まれており、薬の開発も進んでいます。

健康食品として発症の抑制にも大いに期待したいですし、将来的に安全で効き目のある医薬品が開発される日が待ち遠しいですね。

その他のパラミロンの効果

パラロミンの効果は、まだまだ他にもあります。
ユーグレナ社を始めとして、大学や企業などで研究が進められていて、おおいに可能性が期待されている分野です。

これらの効果が期待されるとなると、身体に栄養をプラスするだけにとどまらず、病気になりにくい体質になりそうですよね。

1.関節リュウマチ症状が緩和する可能性が確認

2.アトピー性皮膚炎の症状を緩和することを確認

3.パラミロンの8週間の継続摂取で免疫のバランスの調整を行う事を確認

4.肝臓へのダメージの減少を確認

5.非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)による肝臓の線維化の制御を確認

3.まとめ

「引き算」効果で病気になりにくい身体をつくってくれるパラミロン。
中性脂肪とコレステロール値の改善、痛風の発症抑制、大腸がんの予防など、その効果の範囲の広さには驚かされます。

ミドリムシは5億年前から存在する生命体ですが、時間に追われて栄養バランスの崩れている私たち人間をあらゆる角度からサポートしてくれる救世主になってくれるかもしれませんね。

  • facebook
  • facebook
  • facebook
             

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事