むくみ解消にミドリムシ!?59種類の栄養素がサポート

  • facebook
  • facebook
  • facebook

体のむくみが気になる女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
足が太って見えたり、体がだるく感じたり、洋服が入りにくくなってしまったり・・・日々困らされることも多いですよね。

今回は、「むくみの解消にミドリムシ!?59種類の栄養素がサポート」ということで、むくみの原因や一般的な対処法を紹介したのちに、ミドリムシのむくみ解消効果について紹介します。

1.むくみの原因と解消法~ミドリムシが効果的な理由とは?

むくみの原因と解消法~ミドリムシが効果的な理由とは?

女性にとって大きな悩みの種である「むくみ」。
むくみの解消にも、ミドリムシが効果的なことが分かっています。むくみの原因や一般的な解消法を踏まえて紹介します。

47.2%の女性が毎日、むくみに悩まされている

株式会社メタボリックが、20~49歳の女性300人を対象として行ったアンケート調査によると、全体の47.2%もの方が毎日むくみに悩まされていることが分かりましたむくむ頻度が週に2~3回の方(38.7%)を含めると、なんと85.9%。ほとんどの女性が、日常的にむくみを感じていることが裏付けられていますね。

同アンケートにて、秋~冬にかけての身体の美容の悩みでも、むくみは35.3%の割合を占めており、冷えに次いで全体の2位となっています。日ごろから実感されていることかもしれませんが、便秘や肌荒れよりも上位に位置していることからも、むくみの悩みがいかに身近なものであるかがよくわかりますよね。

日常生活上のむくみの原因

 

日常生活上のむくみの原因日ごろ、本当にちょっとしたことで身体全体や顔、足がむくんでしまいますよね?むくみの正体を一言でいうと余分な水分や老廃物が皮膚の下に溜まっている状態のことです。

そして、次のような原因で私たちの体内に水分が滞ってしまい、むくみを生じさせてしまいます。

  • 水分の摂りすぎ

水分を摂りすぎると余った水分が体内に滞ってしまいます。また、飲み方として、がぶ飲みはあまりよくないので、こまめに水分を摂取することを心掛けましょう。

  • 塩分の摂りすぎ

塩分は体内に水分を蓄える働きを持ちます

  • お酒の飲みすぎ

アルコールが血管の透過性を高め、血液から体内に水分が染み出してしまいます

  • 運動不足

運動不足の結果、筋力が不足してしまうと血流が悪くなってしまい、むくみやすい体質になってしまいます

  • デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢をずっと続ける仕事をしている

同じ姿勢を続けていると、血液やリンパ液が特定の個所に滞ってしまい、むくみの原因になります

  • 体の冷え

冷えにより血流が悪くなってしまいます。

また、更年期や生理前・生理中などホルモンバランスの変化によってむくみやすくなってしまったり、冷房を多く使用する真夏にむくみやすくなってしまったり、とむくみの要因は身近なところに本当にたくさん溢れています。

また、女性が男性よりもむくみやすいのは、男性よりも筋力が少ないこと、冷えの影響を受けやすく、血行が悪くなりがちだからといわれています。

日常的なむくみの対処法

日常的なむくみの対処法

すぐに身体がむくんでしまうと足が太く見えてしまったり、靴が入りにくかったり、体がだるく感じたり・・・と困ることがたくさんありますよね。

原因がこんなにたくさんあるなら対処の使用もないのではと思ってしまいますが、ほとんどの原因が食生活の見直しと適度な運動、睡眠によって改善できます。さらに、これらにミドリムシを含めていくと、さらに高い効果が期待できます。

では、具体的にどうすればよいでしょうか?
キーワードは、血流を良くすることと血液やリンパ液を圧迫させないことです。

ずっと同じ姿勢をしてしまいがちな仕事をしている方は、適度にストレッチをするなどの休憩をはさむよう心掛けましょう。さらに、日ごろからウォーキングなどを意識して筋力を使うようにしておくと効果的です

そして、水分、塩分、アルコールの摂りすぎを避けつつ、血流を良くする栄養素を摂取すれば、むくみやすい体質も改善できますよ。

血行を良くする栄養素

血行を良くする栄養素

血行を良くする栄養素はどんなものかご存知でしょうか?
結論をいえば、ビタミンC、ビタミンE、マグネシウム、カリウム、鉄、DHA、EPAです。これらをうまく食生活の中で取り入れていくと良いでしょう。

〈血行を良くする食材〉

  • ビタミンC・・・ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリーなど
  • ビタミンE・・・落花生、ツナ缶、モロヘイヤなど
  • マグネシウム・・・ひじき、干しエビ、落花生など
  • カリウム・・・ひじき、ほうれん草、納豆など
  • 鉄・・・豚レバー、鶏レバー、ひじきなど
  • DHA/EPA・・・まぐろ、さんま、いわしなど

これらの食材を幅広く使用するのはとても大変なことですが、ミドリムシにはすべての栄養素が含まれています。食生活や生活習慣に気を付けつつ、ミドリムシの栄養素で不足分をサポートしていくのがおすすめです。

「ミドリムシの成分表から発見!?知られざる効果」

ミドリムシならデトックス効果も!

 

ミドリムシならデトックス効果も!皮膚の下に溜まってむくみとなってしまうのは、水分だけではありません。老廃物の対策も重要です。

老廃物の対策を行いたいときに注目したいのが、食物繊維のような働きをするミドリムシの独自成分パラミロンです。パラミロンには表面にミクロホールと呼ばれる無数の小さな穴があり、体内の老廃物を輩出してくれる働きがあるといわれています

つまり、ミドリムシを合わせて摂取すれば、血流を良くする栄養素を摂取すると同時に、老廃物のデトックスもできるということなんですね。

「パラミロンとは?ミドリムシ独自のすごい成分」

女性特有の悩みもミドリムシで対策を

更年期には、ホルモンバランスの変化によってむくみが起こりやすくなってしまいます。

更年期には、エストロゲンという女性ホルモンが減少することで、血管の収縮や自律神経の乱れを引き起こしてしまい、むくみやすい体質になってしまいます。ミドリムシには、更年期の女性特有の症状を和らげる成分(ビタミンB群、ビタミンEなど)が含まれていますので、更年期のむくみやすい体質の改善にも効果が期待できます

「ミドリムシが女性ホルモンの不調にも効果的!?」

むくみに病気が潜んでいるケースもあるため注意を!

むくみに病気が潜んでいるケースもあるため注意を!

日常的なむくみに対しては、日々の生活習慣などによって解消していけばよいのですが、早く病院で診てもらった方が良いケースもあります。

  • 薬を飲み始めた途端にむくみが現れた(薬剤性)
  • 高熱が1週間ほど続いた後に体がむくんだ(溶連菌感染後糸球体腎炎)
  • 息苦しくて夜、眠れない(心不全)
  • 関節が痛む(リウマチ)
  • 元々腎臓が弱い(腎臓病)

など症状や特性によっては、大きな病気が潜んでいるケースがあるからです。早急に病院で診察を受けるようにしましょう。

2.まとめ

多くの女性にとって、日常的な悩みの種となっているむくみとミドリムシについて案内しました。
むくみは、さまざまな原因から引き起こされますが、食生活や生活習慣などを改めることで、血行を良くし、血液やリンパ液が滞らないようにすれば、改善できる可能性があります

そして、むくみ改善に必要な栄養素の摂取には、ミドリムシサプリが効果的です。
ビタミンやミネラルなどの血行改善の効果がある栄養素が摂取できることに加えて、独自成分パラミロンによるデトックス効果やホルモンバランスを改善する働きなどにより、むくみの悩み解消を力強くサポートしてくれます。

  • facebook
  • facebook
  • facebook

ミドリムシファミリー

Recent Posts最新記事